先端科学実験教室

6/20(日)10:00~16:00に生物実験室にて、高等部2・3年生、理系生物選択の生徒を対象に実験教室を開催しました。今年度の参加者は24名。普段学校では取り扱うことのできない実験を株式会社リバネスさんの運営で行いました。今回のテーマは「PCR法に挑戦!~ゼブラフィッシュの大量死を阻止せよ~」でした。実際に病気に侵されたゼブラフィッシュの細胞からDNAを取り出します。3種類の感染症を想定し、PCR法でDNAを増幅したのち電気泳動で確認しました。その結果、各班ともに同一の感染症が大量死の原因である可能性が高いという結論に至りました。この手順は基本的に新型コロナウイルスのいわゆる「PCR検査」と同じです。生徒たちはマイクロピペットなどの器具の取り扱いに戸惑いながらも、楽しみながら参加することができました。

Card image cap

Card image cap

Card image cap