教員からのメッセージ

KLASという特別なファミリー

 

ようこそKLAS

ジュリー ベントレー

ジュリー

 

KLAS(スイス公文学園)で過ごす時間は実に有意義な機会です。

10年前東京で教員をしていたとき、私はどこにでも公文の教室があることに気づき、公文の会社について知りたくなり、インターネットで公文のサイトを見つけました。

公文の教室は日本中どこにでもありますが、私の母国のカナダにもあることを知りました。そしてスイスの山の中にある日本の全寮制の高校に関する情報に目が釘付けになりました。

のどかな環境で教員をし、暮らし、学ぶ夢を抱くようになり、ヨーロッパの中央、フランス語圏の平和な美しい村で自分が暮らすことを想像できました。いつか、夢は叶います。

10年後その夢は実現しました。産休の代理教員の仕事のオファーがきたのです。

毎日見事な景色に囲まれ、劇的な天気の変化があったり、山の中で生活するのは日々素晴らしいものです。レザンは本当にリラックスできる場所で、人々は優しく素敵な人々ばかりです。

レザンにきてからは自分のフランス語力を高めるように勉強したり、学校のトリップや自分の休暇を使って近隣の国を訪れたりしています。私が想像してきたこと、またはそれ以上のことが起こっています。

KLASで働くことは他で経験できない特別なものであります。

KLASの生徒は特別なのです。

KLASの生徒たちに教えること、生徒たちといっしょに学校の寮で生活すること、旅行の引率に行くこと、学校や学校の周辺で生徒たちとおしゃべりをすること、それぞれが私にとって喜びであります。

KLASの教職員も特別です。

教員やスタッフの力量に感銘を受けました。彼らは能力があり、協力的で、生徒たちが良い状態でいられるようにすることに強い関心があることは明らかです。また、ここのスタッフたちが特別であるということを言い忘れてはなりません。明るく陽気で、整理整頓されて清潔な状態を保つように心がけてくれます。

このようなことにより、素晴らしい雰囲気のKLASと呼ばれる特別なファミリーが存在するのです。

幸運にも私はこのファミリーの一員になれ、そして、10ヶ月の雇用契約から永続的なポジションに変わることができました。卒業していく生徒を見送る一方で、7月の新学期を楽しみにしています。新しい10年生(高校1年生)に会えることは非常に楽しみです。また同時に在校生が戻ってきて、居心地の良いKLASファミリーを築くことも楽しみでもあります。

より多くの学校旅行、授業に関すること、生徒のケア、スキーシーズン、息をのむような素晴らしい景色、たくさんのチーズ、フランス語を完璧にすることに期待しています。

夢は叶うものです。

(以下原文)

 

Welcome KLAS

Julie Bentley

 

My 10 month work contract is about to expire at the end of this month, so this is a wonderful opportunity to reflect on my time spent at KLAS.

When teaching in Tokyo 10 years ago, I noticed Kumon centers everywhere, so I decided to visit the web page to find out more about the company. I discovered that Kumon has learning centers all over Japan, and even in Canada, my home country.

However, the gem of information about a small Japanese boarding school set in the Swiss Alps is what caught my eye the most. It set me to daydreaming of an idyllic environment to teach, live and learn. I could already imagine myself living in a peaceful, beautiful village in the mountains, in a French speaking environment, in the middle of Europe; A dream come true, some day…

A decade later that dream was realized when I was offered a contract position to cover a maternity leave. Living in the mountains is amazing each and every day with the stunning views and dramatic weather patterns. Leysin is indeed a relaxing place to live and is inhabited with warm and engaging people. I’ve been brushing up on my French and have been traveling to neighboring countries for school trips and in my free time. It is everything I thought it would be, and much, much more.

There is something very special about working at KLAS that I’d not experienced at any other teaching job.

KLAS students are special.

It’s been a pleasure teaching them, living in the school dorm amongst them, supervising them on trips, and chatting with them around the school and village. The faculty is special too. I’m impressed by the caliber of teachers on staff here. They are clever, supportive, and it’s evident that they have a keen interest in the students’ well being. I shan’t forget to mention the support staff, who are also special. They help us stay organized, clean, and fed, in a cheerful and pleasant manner. Because of these factors, there exists a magical atmosphere, a special family called KLAS.

How fortunate I am to be a part of this family, and even more so as the 10 month contract has evolved into a permanent position on faculty.  While we will be saying “farewell” to some students as they graduate and move on, I am looking forward to returning to a new school year in July. It will be exciting to greet a fresh batch of 10th graders, as well as developing deeper ties with returning students and our cozy family here at KLAS.  I look forward to more school trips, academic contests, taking care of students, ski season, breath-taking scenery, an endless supply of cheese, and perfecting my French.

Dreams do come true.